人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なぜか今

なぜか今_a0023082_491447.jpg

ボーリングってる
# by champlasonic | 2008-06-07 04:09 | travel
日本版iPhoneがソフトバンクから出ることが発表され、昨日はちょっとした祭りでしたね。
▼iPhoneについて
http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080604_01/

その祭りの熱狂ぶりをみていて、どうも冷めているぼくがいます。
購入意欲がわかないのです。

ソフトバンクモバイルを使っているぼくです。
生粋かつ排他的なマカー(Macユーザ)の十年選手なぼくです。
Newtonへの憧れからiPhoneに魅入られたヤカラの一人なぼくです。
その結果、およそ9万円も払って日本で使えないiPhoneをバンコクで買うに至ったぼくです。
▼欲望に勝てませんでした - iPhone@MBKinBKK
http://champla.exblog.jp/6564445/

ウェブサイトのブラウズ、メールチェック、豊富なアプリケーションをたのしむ、そしてなによりふだんのiPodからのリプレイスということに徹すればこんなにおもしろいケータイはありません。
特に世界で日々作られるアプリの数々はすばらしく、ぼくもこのブログでいくつか紹介しています。
▼「この曲ナニ?!」 に答えてくれるiPhoneアプリ 「Listen」
http://champla.exblog.jp/6665382/
▼iPodに音楽ファイルがいらなくなる日 - iPhone + Last.fm
http://champla.exblog.jp/6604023/

それでも買いません。
SIM解除したiPhoneを買って使ってた経験でのみ言うと、いまのケータイのリプレイスとしてのiPhoneはありえないのです。
理由は5つあります。

1)シンプルなインターフェイスこそ欠点である

ある意味、これが唯一最大のiPhoneの致命的欠点だとおもいます。
ハードキーボードをなくしたことで、appleらしい美しいプロダクトデザインを実現しています。
したがって、iPhoneではすべてスクリーンに表示されるフルキーボードに指タッチして入力します。
それも英語入力よりも日本語入力のほうがキーひとつあたりの面積が小さく、指が細いと言われるぼくでさえも打ちマチガイが絶えません。
マチガッた文字を訂正するのもまた一苦労…。
※英語キーボードと日本語キーボードとの比較はこちらの方のブログの写真がみやすいです。http://www.tacticsing.net/blog/index.php?logid=877

とにかく「文字入力する」という能動的なアクションが起こすのがおっくうになるのです。
その必要のないiPodの進化型としてiPhoneのデザインがあるんだろうけれど、人間工学的な視点を欠落することになってしまっています。

メールを使った文書作成、例えばメールをたくさん書きたい人やブログをケータイから投稿することが多い人にはとても使えるケータイにはならないでしょう。
女子高生並みに早打ちなぼくですが、「慣れる」という境地にはとても行き着きませんでした。
根っからのアウトプッターな人には従来のケータイの使い勝手が思いっきり削がれることを覚悟すべきでしょう。

ま、日本版で解消されていればいいのですけどね。

2)高すぎるソフトバンクのパケット料金プラン

現状のみで考えると、おそらくソフトバンクのXシリーズに適用されているプラン「PCサイトダイレクト」が適用されるのではないでしょうか。
http://mb.softbank.jp/mb/price_plan/X/packet/

これ、月額9800円もするんです。
Nokia好きで705NKを使っている人がX02NKへの機種変更を躊躇するのはこの高さにあります。
iPhone用独自プランを出してくる可能性はありますが、どうでしょう?

「いやぁでもWi-Fiがあるじゃないか!」という声もあるでしょう。
海外は「フリーWi-Fi」という看板のカフェがあったりして野良で電波が飛び交っているので案外使えるチャンスも多いですが、日本のWi-Fi事情はある意味健全なので、NTTコミュニケーションやソフトバンクワイヤレス、それにFONもLivedoorワイヤレスも、すべて最初にIDとパスワードが要求されます。
そこでまたあのまどろこっしいキーボードでID入力しなきゃいけないのはホントにツラいのです…。

3)過度なローカライズへの不安

iPhoneはハード屋としてのappleが開かれたWebアプリを使うことを是としている(ハズな)ので、サービスによる囲い込みを進めるソフトバンクがどこに落としどころをつけるかも心配です。

Nokiaユーザはその不安にすでに遭っています。
例えば海外で販売されているN73をローカライズしたソフトバンク705NKにはアプリ制限がかけられてしまってます。
また、通常使うブラウザは「Y!ケータイ」と呼ばれるいわゆるケータイサイトブラウザ(アプリ名「ウェブ」)で、デフォルトで使えるべきPCサイトブラウザ(アプリ名「ブラウザ」)はパケット定額範囲外のため宝の持ち腐れになっています。

さすがにiPhoneに「Y!」ボタンが作られることはないと思いますが、Yahoo!Japanのサイト相互利用を前提とした機能制限があるかもしれません。
例えば、デフォルトで使う検索窓がGoogleからY!に置き換えられることは十分考えられます。
このローカライズ、いや、ヤフー!ジャパナイズがどこまでされるかによっては、Google信者な人たちをがっかりさせる可能性もあります。
(と書いているけど、元Y!社員的にはそれでもいいと思ってますけどね。笑)

いわゆるケータイメール(MMS)をどのようにサポートするのかとか、日本独自の絵文字をどのような形でサポートするのかも興味深いところではあります。

4)売れすぎること

おそらくiPhoneは売れるでしょう。
仮にイニシャルで10万円かかったとしても。
ケータイへの出費に糸目をつけない中高生がこぞってiPhone持ち歩くかもしれません。
実際、バンコクではiPhoneでしゃべっているお金持ちの若造を見かけたことがあります。
日本の若者からすると、買ってからモバゲーやらピコミクやらデコメールができないことに気づいて落胆するかもしれませんけど。
いや、まぁ、それはそれでおもしろい流れですが。笑

流行りのモノを持ち歩くことほどハズカシいことはないので…。

5)個人的理由…

とまぁ、天の邪鬼的にいろいろ書いてきましたが、じ、実は、ぼくのiPhoneが寝たきりなのです…。
タイ語アプリをアンインストールしてからというもの、電源を入れると無限ループに陥って起動しないのです。
ま、jailbreakとかいろいろやってたバチがあたったのですが…。
要するに、ぼくのiPhoneちゃんが復活しない間に日本版が出るのがくやしいのです。
うぇーん!!!

---

ま、日本が世界から取り残されないためにも、iPhoneが出ることは拍手です。

と同時に、iPhoneはパンドラの箱だということも重要です。
これまでのケータイの使い方とはまったく変わってしまうってことで、日本の閉鎖的なケータイ環境を破壊する可能性があります。
日本のケータイ関連ビジネスが大きくひっくり返る…。
個人的にはそれを望んでいるので大歓迎なんですけどね。

ドコモは「(imodeの成功を捨て)最強の土管屋を目指す」と発言していますがこれが大正解になるんじゃないでしょうか。
▼「iモード」の成功体験捨て「最強の土管屋」めざすドコモ
http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?n=MMIT0f000021052008

3キャリアの夏の新機種発表会が、揃いに揃ってまったく魅力を感じさせなかったのは、サービスで囲い込みにこだわり続けていることと、不要なハードにこだわりすぎていることにあったと思います。
ぼくらが欲しいのは、通信機能としての最強の土管であり、そこになにを流すかはユーザの勝手に任せるべきだと思うのです。

いずれにしろ、ソフトバンクがどのような仕様で出してきて、それがどのようなインパクトを与えるかたいへん興味深いです。
最悪のシナリオは、ヒドい仕様でほとんど売れない、という結果。
それも十分ありえます
でもそれではなにもかわりません。
日本が真の意味で開国し、日本のハードメーカが世界で戦えるようになるには、iPhoneが売れるというショック療法が必要です。
とにかく、なまあたたかい目で見守りたいと思います。
# by champlasonic | 2008-06-05 13:58 | goods/gadget

宇都宮で餃子を堪能

チェックアウトまで畳にゴロゴロ寝転がっていたけどこの景色ともお別れ。
宇都宮で餃子を堪能_a0023082_14351788.jpg

チェックアウトしてJR日光線文挟駅まで送ってもらいました。
この文挟駅がまた故郷を思い起こさせるよい駅!
次の電車までおよそ1時間。
当然無人駅でそれまでのあいだホームでボケーっとすごしました。
宇都宮で餃子を堪能_a0023082_14375651.jpg

昨日までとはうってかわって強い日差しで、線路の先には陽炎がたっていました。
宇都宮で餃子を堪能_a0023082_14391276.jpg
宇都宮で餃子を堪能_a0023082_14572031.jpg

杉の木が無数に立ち並ぶ森の中を抜けていく車窓と、まるで80年代のバンドブームを彷彿させる出で立ちのローカル中高生のファッションをたのしみながら宇都宮駅へ。
宇都宮駅は、かつて栃木放送とラジオベリー(FM栃木)をまわっていた時代以来なのでおよぞ10年ぶり。
当時は街中にこんなにたくさんの餃子の看板はなかったと思います。
とりあえず、駅前のロータリーそばにある「宇昧家(うまいや)」というお店で舌鼓。
文句なし!
宇都宮で餃子を堪能_a0023082_14425265.jpg
宇都宮で餃子を堪能_a0023082_14432173.jpg

帰りは湘南新宿ライン、グリーン席奮発で帰宅。
明日からの新しい生活のよい転換点の旅でした。
みんなおつかれさまー。
また行きましょうー。
# by champlasonic | 2008-06-01 14:45 | travel
たのしかったなー。
またきます。

そろそろチェックアウトの準備_a0023082_950017.jpgそろそろチェックアウトの準備_a0023082_9502590.jpg


いつもおいしいごはんをありがとう!>nanaoくん
そろそろチェックアウトの準備_a0023082_9512655.jpg
# by champlasonic | 2008-06-01 09:53 | travel

帰る日に晴れる

去年と同じパターンです。
里山の稜線が青空に映えてうつくしいです。

昨夜は5人みんな揃って、アホほどビール飲んで、それでも24時すぎにみんなぐっすり。
朝6時半、けたたましい草刈り機のエンジン音で目覚めました。
これもいなか的夏の朝の風物詩。笑

帰る日に晴れる_a0023082_826241.jpg帰る日に晴れる_a0023082_8264461.jpg
# by champlasonic | 2008-06-01 08:26 | travel