「모래시계(モレシゲ/砂時計/サンドグラス)」をもう一度みたい

テレビ全盛時代に生きてきた世代のわりに、連続ドラマを最初から最後までみたという経験があまりありません。
ドラマだけでなく「少年ジャンプ」のようなマンガ誌を毎週買って読み続けた経験もないので、クラスの友だちの話題にも全然合流できませんでした。

そんな私が46年間の人生の中で唯一最終回まで毎週視つづけたドラマが1995年に韓国で大ヒットしたドラマ「砂時計」です。
Wikipediaによると日本初放送は2006年とされているけれどおそらくこれは誤り。
転勤上京して住んでいた阿佐ヶ谷のマンションで契約していたCATVで視ていた記憶があるので1997~2000年だったはず。
FOX系のアジアチャンネルなかったっけ?
カウントダウン式の歌謡番組もやっていてMCの이본(イ・ボン)がかわいかった…
そんな流れで番宣を視て、たまたま第1話を視て、以来そのままズルズルと最終回まで視続けてしまいました。

モチーフになっているのは1980年の光州事件で、事件当時わたしは9歳でしたが世界、特にアジア情勢に興味があるマセガキで、テレビのニュースでその様子を視て強烈な印象が残っていました。
韓国の現代史において激動の時代、家庭環境もルックスも性格も正反対、だけど仲の良い幼馴染だったテスとウソク。
ウソクはエリートの道歩み検事にまで上り詰める、一方テスはヤクザとなって、ウソクから追われる身に…
a0023082_17105211.jpg
男ならみんな泣く、例外なくわたしは毎回涙と鼻水でぐちょぐちょになりながら視ていました。
まだ「韓流」や「K-POP」といった言葉が生まれてなかった時代。
骨太なドラマ、また視たいんだけど、ここ数年CSチャンネルでも全然やっていないのです。
SBSのサイトで視聴できるんだけど日本語字幕ついてないのです。

実はDVDボックスは10年前の韓国出張時に購入しているんだけど、やっぱり字幕がないので…。
と思ったらAmazonで字幕版売られている!



新品高い!!

そんなわけで、スカパー!さん、再放送よろしくお願いします!

スカパー!
冬の5大テーマ祭り「韓流・華流」をもっと見る

by champlasonic | 2017-12-06 17:26 | movie | Comments(0)

yOS updates

A new yOS update is now available