目のつけどころがサンヨーだね!

ラジカセ、今も健在なり!

BBWatch「気になるitemズ」にレビューが出てたのはなんとラジカセ。
SANYOのDIGITAL U4(MAJ-U4CT1)。
a0023082_12545273.jpg

これ、ナニに萌えるかというと、「おしゃれなテレコU4」を引き継いでいるということ。
それに、ちゃーんとロゴのワンちゃんも健在ではないか!
a0023082_12552536.jpg

おしゃれなテレコとは、80年代初頭のラジカセ文化を創造した名機であり、個人的にはマイファーストラジカセでもある。
当時はFM番組をエアチェックしまくって、オリジナルカセットの大量生産にいそしんだ。
マドンナもプリンスも、最初はコレで聴いたのだから、自分の人生に大きな影響を与えたラジカセ。
いまや「おしゃれ」も「テレコ」も死語だけど、ゾンビのごとく21世紀に復活したというワケなのか。

「いまさらカセットテープ?」という時代ではあるけれど、我が家には沖縄島唄を中心とした膨大なカセットコレクションがあるので、これらをイッキにMP3化したいという思いは常にあった。
iTunesでMacをホームサーバとして使っているので、ここにブチコめばいつでも聴ける。
もちろん機材を揃えればPCでも可能なんだけど、一度リッピングしてしまえばそんな機械はもう不要になる。
だったらツブシの利くラジカセだったらけっこうアリ。
意外とニッチなニーズのある商品なんじゃないかな。
まずは賞賛しよう、Good Job! SANYO!!

▼デジタルオーディオシステム MAJ-U4CT1 | SANYO AUDIO
http://www.sanyo-audio.com/maj/u4ct1/index.html

---
関西人にとってサンヨーはものすごく身近なブランド。
東京に住むようになって、というか時代のせいか、トシのせいか、SONYとかAppleとかBOSEとかに囲まれているけれど、関西の一般家庭のオーディオ、否、家電製品の多くは三洋電機か松下電器だったのだ。
我が家でいうと、テレビのブラウン管の下に三葉虫(?)のようなマークが入っていたのを今でも覚えている。
一方で、東芝や日立といった東日本系の家電はほとんど見なかったし、今でも使った記憶もなかったりする。

サンヨーがSANYOになってからは社内のゴタゴタが露見したりして、いつまでたってもブランドイメージの先鋭化ができていない。
でも、充電式乾電池eneloopなんてスバラシい商品。(Yesの"Owner of a Lonely Heart"を使ったあのCMもイイ。)
だがいかんせんダサいイメージが払拭できない。
家電の場合は<カッコよさ>よりも<安心感>だから「SANYO」でいいけれど、オーディオやいまや主力のケータイには別のブランド名を立てたほうがゼッタイいいと思うんだけどなぁ。
どうですか?>野中ともよサン! (←ご本人光臨希望!)

ちなみに大阪の守口には「SANYO MUSEUM」なるものがあるらしい。
これは行きたい!
http://hp1.cyberstation.ne.jp/shokudousha/HAKUBUTSUKAN/HK2/HK2.html
Commented by kobaping at 2006-08-30 18:35 x
カセット→MP3に出来るってのがいいね。ReggaeのMIXTAPE大量に持ってる奴とかも喜びそうw。
Commented by champlasonic at 2006-08-30 19:30
あーむかし流行りましたね。>MIXTAPE

そんなkobapingの書き込みでフと思ったんだけど、MP3→カセットも可能なワケで、今の膨大なMP3ライブラリを使ったアノコのためだけのオリジナルカセットも作ってあげられるんだナ!←あほ
Commented by ラジカセ at 2009-03-16 17:47 x
このサイト、シックで素敵です!
うーんいいなあ。
by champlasonic | 2006-08-30 12:55 | goods/gadget | Comments(3)

yOS updates

A new yOS update is now available