Aipoly - iPhoneかざすとそれがなにかを認識するアプリ

Google翻訳のリアルタイム翻訳が日本語対応してバズっていますね。
機械翻訳のビジネスにもたずさわっているので悔しくはあるのですが、翻訳そのものよりも空間の文字列をリアルタイムで捉えて素早くAPIの帰りを載っけて表示するという技術が一番すごいと思います。

さて、個人的にはこっちのほうが凄いぞ、ってアプリがあります。
a0023082_18271996.png
AipolyはiTunes Storeでダウンロードできます。


とりあえずこんな感じです。

a0023082_18530689.png
ちゃんと「キーボード」と認識。
かしこい!

a0023082_18410246.png
愛用の角マウスはわからなかったようです。
このマウスが好きで3台も持ってる。

a0023082_18422007.png
自信がないときはこんなかんじ。
コーヒーカップなんだけど。

a0023082_18431082.png
輪ゴム。

a0023082_18434962.png
これは輪ゴムじゃないよ!


そして色も認識します。

a0023082_18444530.png
モグラ色って初めて聞いたwww

コンピュータがモノを認識するというのは最先端のことではないのかもしれないけれど、たとえばGoogleGlass的なウェアラブルデバイスで自分がみているものをテキストデータに変換できる。
つまり、日々見ているものが検索可能になったり、タギングができたりして、そんなメタデータを分析できる…

凄い時代に進んでいることを実感します。


by champlasonic | 2017-01-26 18:19 | web/technology | Comments(0)

yOS updates

A new yOS update is now available