Blackberry Bold 9900にストラップを

Docomo版のBlackberry Bold 9780をサブ端末として使っていたものの、日本では今ひとつ使う意味を見出せないでいました。
しかし、ココントコのジャカルタ出張中のメールに追われる日々に、クルマの中や会議中に即座に返せるのがBlackberryの素晴らしさだなと気付かされました。
とはいえ、ジャカルタにほぼ常駐状態になる同僚に9780を譲って帰国。
しばらくして「日本でもやっぱ使えるよなぁ」とムクムクしてしまい、ExpansysでBBB9900を買ってしまいました。

Blackberry Bold 9900、Blackberryの進化っぷりに驚かされてます。
ようやく「今の次代のスマートフォン」になったな、と。
9780は、そもそものモッサリ感は許せたものの、ブラウザのトロさ、日本語変換効率の悪さ、そしてなによりゴシックと明朝が入り混じる日本語公式フォントにガッカリさせられました。
9900は、OS7になって若干キビキビするようになったこと、ブラウザもチャチャチャっと作動、日本語変換候補も賢くなり、ただやっぱり日本語フォントがひどいままでした。
そこで、9900にはこのアプリでmigmixフォントを設定。

Font Control - Fancy Font Master - Unique Font Collection - Free Edition
http://appworld.blackberry.com/webstore/content/48032/?lang=ja
MigMixフォント
http://mix-mplus-ipa.sourceforge.jp/migmix/


capture20_54_47

それでもメールアプリにはこのフォントが適用されないため、こちらで知恵をいただいて明朝フォントを削除してスッキリしました。

9780から明朝フォントを追い出した! - BlackBerry FanSite
http://bbfansite.com/wp/?p=16804


OS7万歳です。

しかしながら、9780の方が優れている点もあります。
まず薄さを追求するあまりバッテリが小さくなり、とにかくバッテリがすぐに干上がること。
そして、ストラップホールがないこと。
iPhoneに競うべくカッコよくしたかったのはわかるんだけど、ストラップの穴くらいおいておいてくれてもよかったのに。

バッテリはどうしようもない。
そんなワケでストラップをなんとかしました。

まず純正のケースを購入。

a0023082_14255894.jpg

ブラックベリーケース  RIM ACC-38874-301 RIM BlackBerry Hardshell Case Black with Black ブラック


ぼくはポケゲさんでオリジナルストラップとともに購入しました。
で、キリで穴を開けて、内側に針金で留め金にして、アロンアルファで固めました。
dsc_0173
内側はこんなカンジ。
dsc_0174
ちょっと隙間が空きますがけっこうイケてます。
dsc_0172
by champlasonic | 2012-06-24 13:06 | goods/gadget

A new yOS update is now available


by champlasonic